アロマテラピー検定の概要まるわかり

アロマテラピー検定とは

アロマテラピー検定とは「社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)」が実施している民間検定です。社団法人日本アロマ環境協会は2005年4月に発足した法人で、アロマテラピーの業界で唯一の公益法人です。アロマテラピーを家族や周囲の方に楽しんでもらったり、健康維持のために用いたいと考える人が増えている昨今においてはアロマテラピーを正しく安全に楽しむための適切な知識を持っている必要があります。知識を適切に身につけているかを問うのが「アロマテラピー検定」です。アロマテラピー検定には2級と1級という2つの級があります。

アロマテラピー検定2級の内容

アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識が問われます。
出題範囲:検定テキスト2級

【出題内容】
・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法
・安全のための注意
・精油のプロフィール(対象10種類)
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史
・アロマテラピーと環境 など

【香りテスト対象の精油】
イランイラン、オレンジ・スイート、ジュニパーベリー、ゼラニウム、ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー

アロマテラピー検定1級の内容

アロマテラピーを家族や周囲の人々とともに楽しみ健康維持のために用いる知識を問われます。
出題範囲:検定テキスト2級・1級

【出題内容】
・アロマテラピー検定2級の内容
・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピーの利用法と基材
・精油のプロフィール(対象31種類)
・アロマテラピーのメカニズム
・アロマテラピーと健康学
・アロマテラピーに関係する法律 など

【香りテスト対象の精油】
2級の精油、カモミール・ローマン、クラリセージ、グレープフルーツ、スイートマージョラム、フランキンセンス、ベルガモット、レモングラス

アロマテラピー検定の試験概要

【実施日】
年に2回(5月と11月)

【受験費用】
2級試験 6,480円(税込)
1級試験 6,480円(税込)

【試験時間】
2級試験 50分
1級試験 70分

【実施都市】
札幌・釧路・青森・仙台・福島・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

【試験形式】
マークシート形式

【併願受験】
1級と2級は同じ日に受験ができます。(1級からの受験も可)

【申込み方法】
インターネットからの申し込みが便利です。
社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ