ブラックペッパーの精油の効果・効能

コショウ特有のシャープでスパイシーな温かさのある香り

ブラックペッパーはインド原産のつる性の常緑低木です。つるの長さは5~6mに達す長さで葉は卵状の楕円形で先が尖っています。中世ではコショウは非常に高価なもので税金などの支払いに使われていたと言われています。

効果効能

ブラックペッパーの精油は血流促進や心のエネルギーの流れを改善し元気づけてくれる効能があります。心と体を温めて気力を充実させたいときにオススメです。
 

心への効果効能

記憶力や集中力を増強する力があり、無関心や無気力になってしまっているときに効果的です。性的な不調にも効果を発揮します。

 

症状

性的不調、インポテンツ、無気力、うつ状態、精神疲労、集中力低下、記憶力低下、無気力

 

身体への効果効能

消化器系全体を穏やかに刺激してくれ胃腸の働きを活性化して消化液の分泌を促進する効能があります。食欲を増す作用もあります。冷え性や腰痛、肩こり、坐骨神経痛にも効果があります。また、脂肪の燃焼や代謝をアップさせる効果があります。

 

症状

消化不良、便秘、歯痛、歯周病の予防、筋肉痛、リウマチ、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、冷え性、ダイエット、発熱

 

肌への効果効能

ブラックペッパーの精油はメインでスキンケアに使用されることはあまりありません。手先が荒れているラベンダー、ティーツリーなどの精油と一緒に少量ブレンドされます。

 

症状

デオドラント、ヘアケア、手あれ

主な芳香成分

モノテルペン炭化水素類 リモネン10~20%、δ-3-カレン5~15%、α-ピネン5~15%、β-ピネン5~15%、サビネン5~15%、β-フェランドレン 微量
セスキテルペン炭化水素類 β-カリオフィレン20〜40%、α-ヒュムレン〜5%、α-コパエン 微量
微量成分 テルピネン-4-オール、1,8-シネオール

購入のポイント

価格:10mlで2200~3600円

食品添加物認可を受けた料理にも利用できるブラックペッパーの精油もあります(10mlで3800円ほど)。

注意事項

  • 高濃度で使用すると皮膚刺激があるので敏感肌の方は注意が必要です。
  • 妊娠初期は使用を避けましょう。
  • 過度の使用は腎臓を刺激するので30mlの基材に1~3適が適量です。

データ

学名 Piper nigrum(ピペル ニグルム)
科名 コショウ科
主な産地 インド、マダガスカル、スリランカ
抽出部分 種子
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な作用 神経強壮、強壮刺激、鎮痛、催淫、脂肪溶解、食欲増進、消化促進、去痰、抗貧血、発汗、解熱、抗菌、抗ウイルス、加温
ノート トップ〜ミドル
ブレンドファクター 1~2
主な使用方法 アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ