カルダモンの効果・効能

柑橘を思わせるツンとしたカンファー様のスパイーシーな香り

カルダモンはインドが原産でショウガに似た草丈2m程度の多年生草本です。最も古いスパイスの一つと言われており紀元前2世紀頃から活用されているという記録が残っています。

効果効能

精神と体を温めたいときにおすすめです。種子からとれる精油には自立して生きる力を増強する力があると言われています。肉体的にも精神的にも自身を強化したいと思ったときに使用するといいでしょう。
 

心への効果効能

ストレスを解消し心身に活力を与えてくれる効果があります。血液循環を促進し、思考能力が鈍い時に香りを嗅ぐとパッと目が覚めるような効能を感じられます。記憶力や集中力、意欲を増進させてくれ物事に対して積極的に取り組む意欲を与えてくれます。性的な不調を感じるときにも活用され、高揚感をもたらしリラックスさせてくれます。

 

症状

ストレス、無気力、記憶力低下、集中力散漫、うつ状態、性的不調、インポテンツ

 

身体への効果効能

生殖器系、膀胱、消化系を強壮する効能があります。お腹にハリがあって痛みがあるときや消化不良のさいに使用されることが多いです。坐骨神経痛や肩こり、腰痛にも効果があり患部に塗布することで効果を発揮します。また、痰や咳をしずめる効果も期待できます。

 

症状

腸内ガス、消化不良、腹痛、下痢、腰痛、肩こり、筋肉痛、膀胱炎、冷え性、口臭、風邪、気管支炎、咳、痰

主な芳香成分

オキサイド(酸化物)類 1,8-シネオール30~40%
エステル類 酢酸テルピニル25%~35%、酢酸リナリル~5%
モノテルペン炭化水素類 リモネン10〜15%、α-ピネン1~2%
モノテルペンアルコール類 リナロール3~5%、α-テルピネオール1~3%、ゲラニオール微量
微量成分 チモール、カルバクロール、β-ミルセン、パラシメン、シトロネラール

購入のポイント

価格:10mlで3255円〜5600円

産地により香りは若干異なるので注意。一般的にインドマイソール産は甘い香りがする。8月〜12月にかけて収穫されたものが最も香りが良いと言われています。

注意事項

  • 香りが強いので少量(30mlの基材に1~2滴)が適量。
  • 妊娠初期は使用を避けましょう。
  • 高濃度で使用すると皮膚刺激が強いため、敏感肌の方は注意が必要です。

データ

学名 Elettaria cardamomum(エレッタリア カルダモムム)
科名 ショウガ科
主な産地 コスタリカ、インド、スリランカ、グァテマラ
抽出部分 種子(乾燥させた種子)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な作用 鎮静、鎮痛、抗痙攣、神経強壮、強壮刺激、頭脳明晰、血流促進、加温、催淫、健胃、消化促進、去痰、鎮咳、抗菌、抗真菌、抗ウイルス
ノート ミドル
ブレンドファクター 1〜2
主な使用方法 アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ