ネロリの効果・効能

甘さと苦さをもつ繊細でフローラルな香り

ビターオレンジの花がネロリです。ネロリという名前は、イタリアのネロラ公国の王紀である「アンナ・マリー・デ・ネロリ」が愛用していたことから名付けれれました。日本では春の終わりから初夏にかけて香りの良い白い花が咲きます。

効果効能

心への効能が主な精油で、物事を意欲的に取り組めるような手助けをしてくれます。心が乱れて辛いという感情に支配されてしまっているときにおすすめです。
 

心への効果効能

抑圧した感情を表現して気持ちを整理し安らぎを取り戻させてくれる効果があります。また、自律神経のバランスが乱れてしまい心身の不調や緊張性の発汗や吐き気にも効果があります。繊細で感受性が強く、ストレスを感じやすい人におすすめです。妊娠中のストレスや出産時の不安を和らげたり、更年期の不調にも効果的。セロトニンの分泌を促進する作用があります。

 

症状

うつ状態、喪失感、孤独感、ショック、失望、ペットロス、不安、不眠、興奮、動悸、自律神経失調

 

身体への効果効能

ストレスが原因の胃痛、便秘、下痢や食欲不振に効果があります。子どもの神経性の下痢にもよく使用されます。

 

症状

便秘、下痢、消化不良、腸内ガス、食欲不振、胃痛

 

肌への効果効能

肌の新陳代謝の促進と収れん作用があり、老化肌や敏感肌のケアや、シミそばかす等の予防に使用されます。

 

症状

妊娠線の予防、シミ、そばかす、色素沈着

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール40~70%、ゲラニオール2〜5%、α-テルピネオール 微量
モノテルペン炭化水素類 リモネン5~20%
エステル類 酢酸リナリル5~15%、酢酸ゲラニル〜5%、アンスラニル酸メチル 微量
セスキテルペンアルコール類 ネロリドール 微量

購入のポイント

価格:10mlで15000円〜20000円

栽培に時間がかかり、木1本の花からとれる精油量が少ないので高価です。スイートオレンジの花からも精油を抽出できますがビターオレンジのネロリが最高品とされています。

注意事項

  • 香りが強いので30mlの基材に対して2~3滴が適量。
  • 車の運転など集中したい時の使用は避けましょう。

データ

学名 Citrus aurantium(キトゥルス アウランティウム)
科名 ミカン科
主な産地 モロッコ、チュニジア、エジプト
抽出部分 花(蕾)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な作用 鎮静、自律神経調整、抗うつ、抗不安、神経強壮、精神安定、抗痙攣、催淫、皮膚細胞活性、抗菌、抗ウイルス
ノート ミドル
ブレンドファクター 2
主な使用方法 アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、香水、湿布、芳香浴、吸入

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ