サンダルウッド(白檀)の効果・効能

ソフトな甘さのあるウッディ系の香り。

サンダルウッドの和名は白檀(びゃくだん)。半寄生植物で発芽後1年間だけ自生してあとは寄生根を通じて他の木に寄生して成長します。木部だけではなく樹皮、根、葉からも精油を抽出できます。インドでは宗教儀式で使われるほど神聖なものです。

効果効能

心の働きを抑制し瞑想状態のようにする効果があります。自分の内面と冷静に向かい合いたいときによく使用されます。今の現実を一歩離れて俯瞰的に見たい時などにおすすめです。
 

心への効果効能

緩やかな催淫作用と鎮静作用があります。体のエネルギーの流れをよくする作用があると言われており、瞑想の手助けをしてくれます。身体と心を統合するとも言われています。うつ状態の人が使用するとかえって気持ちが乱れてより塞ぎこんでしまうこともあるので注意が必要です。
 

症状

緊張、不眠、興奮、精神疲労、性的不調、

 

身体への効果効能

血液やリンパ液などの体液循環を促進する効果があります。強い殺菌消毒作用も有名です。昔は淋病の薬としても使われていたそうです。熱を持った症状をを冷やす力もあり、皮膚に塗ると暑さの中でも涼しさを感じられるようになります。下半身に関する症状にも働きかけ、他の精油と混ぜて便秘、月経痛、膀胱炎、痔、セリュライトなどに使用されます。

 

症状

膀胱炎、心臓の機能低下、冷え性、腰痛、坐骨神経痛、ダイエット、痰、気管支炎

 

肌への効果効能

皮脂分泌バランスを調整する効果があり、皮脂が過剰なオイリー肌と乾燥肌の両方に使用できます。肌を柔らかくして潤す働きがあるので、乾燥したヒビ割れ肌に使用されます。男性によく好まれる香りです。

 

症状

ニキビ、硬くなった肌、乾燥肌、脂性肌、肌荒れ、かゆみ、炎症

主な芳香成分

セスキテルペンアルコール類 α-サンタロール45~60%、β-サンタロール15~30%、α-エピサンタロール2~10%、β-エピサンタロール2~10%
セスキテルペン炭化水素類 サンタレン 微量
セスキテルペンアルコール類 セドロール2~10%

購入のポイント

価格:10mlで4200円〜7000円

注意事項

  • 香りが数日残るので衣類につけないように注意しましょう。
  • 妊娠初期は使用を避けましょう。中期・後期は使用可能です。
  • うつ病の方は単品での使用は避けましょう。

データ

学名 Santalum album(サンタルム アルブム)
科名 ビャクダン科
主な産地 インド、オーストラリア、インドネシア
抽出部分 木部(心材)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な作用 鎮静、収れん、うっ滞除去、利尿、鎮咳、抗炎症、皮膚軟化、駆風、心臓強壮、抗菌、抗ウイルス
ノート ベース
ブレンドファクター 5~6
主な使用方法 アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ