タイム・リナロールの効果効能

スパイシーで甘さのある優しい香り

タイム・リナロールは料理の風味付けや防虫などの効果があるので生活の様々なシーンで利用されるハーブです。古代ギリシアでは、祭壇に焚かれる香として使用されていました。また、古代エジプトではミイラを防腐する葉として用いられていました。

効果効能

心と身体を安定させて元気づけてくれる効果のある精油です。精神的にも身体的にもエネルギーを与えてくれて、不安な気持ちや憂鬱さを和らげてくれます。
 

心への効果効能

憂鬱な気持ちを和らげて精神を強くする効果があります。適切な濃度で使用すれば思春期の子どもたちのストレスケアとしても使用されます、勉強や暗記など知的な活動をするときには役立ちます。タイム・リナロールはローズに似た優しい香りで神経を強壮してうつ状態の気持ちを緩和する効果があります。
 

症状

神経疲労、無気力、多動、不安、不眠、食欲不振、うつ状態、恐怖、イライラ

 

身体への効果効能

タイム・リナロールのハーブティーや芳香蒸留水でうがいをすると感染症の予防に役立ち、消化の働きを手助けして便通を促してくれます。利尿作用もあるので膀胱炎にも効果があります。免疫系を強化して気管支炎や咳に役立つ。

 

症状

気管支炎、咳、風邪、耳炎、防虫、疲労、便秘、膀胱炎、筋肉痛、消化不良、免疫低下、カンジダ、ペットケア、口内炎

 

肌への効果効能

しわの予防に効果的です。また、抗真菌作用が強いので爪や皮膚の水虫ケアに使用されます。

 

症状

シワの予防、皮膚真菌症、ニキビ

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール60〜80%
モノテルペン炭化水素類 パラシメン2〜5%
セスキテルペン炭化水素類 β-カリオフィレン2~10%
エステル類 酢酸リナリル2~10%
フェノール類 チモール 微量、カルバクロール 微量

購入のポイント

価格:10mlで4200円〜6500円

タイムは、生育環境によって香りが変わります。チモールタイプ、パラシメンタイプ、ツヤノールタイプ、ゲラニオールタイプなど作用が異なる精油があるので用途に合わせて購入しましょう。

注意事項

  • 香りが強いので30mlの基材に1~3滴が適量です。
  • 妊娠初期は使用を避けましょう。37週目以降は使用されることもあります。

データ

学名 Thymus vulgaris ct.linalool(ティムス ウルガリス リナロール)
科名 シソ科
主な産地 フランス
抽出部分 花と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な作用 鎮静、神経強壮、抗不安、抗痙攣、血圧降下、消化促進、子宮強壮、催淫、鎮咳、抗菌、抗ウイルス、抗真菌、昆虫忌避
ノート ミドル
ブレンドファクター 2
主な使用方法 アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ